加圧リハビット 水道橋店

加圧トレーニングで理想のカラダを手に入れる


  • トップ
  • 加圧トレーニング
  • スタッフ紹介
  • 館内案内
  • 料金
  • FAQ
  • アクセス

加圧トレーニングとは、腕と足のつけ根に専用のベルトをつけ、個人に合った適正な 圧力を加え、血流量を制限してトレーニングを行うというものです。 加圧トレーニング発明者の佐藤義昭氏が、40年以上の歳月をかけてそのノウハウを 築いてきました。

「血を止めてトレーニングしても大丈夫?」と不安に思う方もいると思いますが、 加圧トレーニングの場合、血流を止めるのではなく「適正な圧力」でトレーニングを 行うことが重要なポイントとなります。 不適正な圧力でトレーニングを行うと健康を損なうおそれもあります。専門のベルトで 適正な圧力をかけるからこそ大きな効果が得られるのです。 加圧トレーニングの最大の特徴はきわめて軽い負荷、短時間で絶大な効果を発揮するということです。

たとえば、加圧ベルトをつけて日常の動作や簡単な筋力トレーニングを行うだけで、十分なトレーニングとなり、大きな効果が 期待できるのです。 その高い効果にはさまざまな競技のトップアスリートたちも注目しており、近年、積極的にトレーニング法として 取り入れられているほどです。



加圧トレーニングを行うと増大する成長ホルモンによって、太りにくい体になります。 また、トレーニングによって筋肉が増えると、脂肪が燃焼しやすい体になります。


加圧をすると骨折や肉離れ、ねんざなどのケガの回復が早くなるという研究データがあります。 成長ホルモンによって、筋肉や人体の修復が早まると考えられています。 また、脳梗塞、脳出血、心筋梗塞後のリハビリにも取り入れられています。


加圧をすると通常の約290倍もの成長ホルモンが分泌されたという研究結果が出ています。 成長ホルモンは、肌のハリやツヤを取り戻し、脂肪のつきにくい体にしてくれます。

軽い負荷で高い効果が得られるので、トレーニングを続けやすいのが特徴です。 さらにケガなどもしにくいので、老若男女だれでも実践できます。


加圧と除圧を繰り返すこそで、血管に弾力が蘇ります。血行がよくなり、血流量も多くなるので 新陳代謝が活発になります。冷え性や肩こりなどの不調を改善します。